本文へスキップ

日本ペットシッター協会公認 札幌ペットシッター・はなはな
(ペットのお留守番のサポート、ペットの介護。ペットのお散歩代行)

電話でのお問い合わせはTEL.080-4047-8711

〒004-0813 札幌市清田区美しが丘3条5丁目8-1

ペットのためのお役立て情報

 猫ちゃんのおトイレ事情


皆さん、猫ちゃんのオシッコの臭いが気になりますよね。
以前ブログで記事書いておりますので参考にして下さい。

猫ちゃんのおトイレ事情


 お留守番時の寒さ対策


ペットさんにお留守番をさせる時によく耳にするのが、
“寒かったら布団に潜っているから大丈夫”とか
“毛皮を着ているから寒くない”、と。

しかし、人気がないお部屋は想像以上に冷えます。
寒いとおトイレもがまんし、ごはんさえも食べなくなります。
特に高齢の子や泌尿器系の病気を患っている子には冷えは良くないです。

例えば、暖房のないお部屋にダウンコートを着て過ごしてみて下さい。
寒くて寒くて居られないと思います。

ハスキー犬や柴犬などダブルコートの子は寒さに強いですが、マルチーズやパピヨンなどシングルコートの子は特に寒さに弱いです。
猫ちゃんは人間がちょっと暑いかなと思うぐらいの気温がちょうど良いと感じます。

お留守番で寂しい思いをし、更に寒い思いをさせるのは忍びないです。

暖房を点けるのが危ないので無人のお部屋での使用は怖いと聞きますが、
ならば危なくない暖房器具を用意してはいかがでしょうか?

1番安全なのはエアコン、オイルヒーターですが高価ですね。
ホットカーペット、こたつ、などのタイマーを使うなど上手く使うと良いです。
もちろんその分電気代やガス代など光熱費は掛かりますがそれは致し方ないです。
ペットのいるお宅は必要経費だと思って下さいね。

また室温計は必ず置きましょう。
温度も大事ですが湿度はもっと大事です。
室温計の置場所ですが、ペットがいつも過ごす場所の近くが良いです。
日の当たる場所や電化製品、電子機器の側、高い位置などは、温度が上がり正確ではありません。

それから冬は乾燥しますので加湿器を置きましょう。
猫ちゃんは人間と同じく、乾燥により風邪を引きます。
皮膚の弱い子は痒くなったりします。
目も乾燥します。

ペットさん達が快適に過ごせるよう工夫してあげましょう。




動物病院情報


札幌夜間動物病院
夜間専門の救急動物病院です。
011-281-1299

札幌往診動物病院
往診専門の動物病院です。
011-832-8666
080-1975-1022

札幌動物行動クリニック
問題行動のカウンセリングを行っている病院です。
011-665-6840



 猫をスマホでより可愛らしく撮影するマル秘テクニック


ライターさんから取材依頼を受けました。
その記事はこちらです。

猫をスマホでより可愛らしく撮影するマル秘テクニック

 


shop info店舗情報

ペットシッター・はなはな


〒004-0813
札幌市清田区美しが丘3条5丁目8-1
TEL.080-4047-8711
メール
petsitter.hanahana@gmail.com


札幌市動物取扱業責任者:鈴木かおり
(札保動セ登録868)

・日本ペットシッター協会公認ペット シッター士(登録台2884)




・愛玩動物飼育管理士
・ペットヘルパー
・トリマー
・ペットシッター士総合保障制度加入
*万が一の事故に備えて保険に加入しております。

営業時間
7:00〜21:00(夏季)
8:00〜20:00(冬季)

電話受付 9:00〜21:00
メール受付 24時間受付